TKFロゴ スライド1 TKFロゴ スライド2 TKFロゴ スライド3 TKFロゴ スライド4 TKFロゴ スライド5

福井県不定期開催とんがりオールジャンルパーティー「Age」を開催

what's new

age510


SoundCloudにて「MIND ADVANCE」が視聴可能に!?

age logo

2014/5/10 (SAT)

OPEN/START 22:00-

TICKET 3,000yen with 1drink
DOOR  3,500yen with 1drink
LAWSON TICKET [59448]


creme
0776-28-3928
(福井県福井市順化1-2-12&メトロ会館2F)

ticket info

brownie'sIVYIZM

 0776-50-2128           0776-63-6590

upperyard Doggy's bar

0778-42-8080

 

 

 

X-Plosion

アピタ福井大和田店
0776-57-2131

DJ YASA 『MIND ADVANCE』最新情報!!!

ANOHI feat.田我流 / DJ YASA 先行配信!!!

HIPHOP BEATSを軸に実に自由に制作されたオリジナルサウンドトラックは、ジャンルでは区別出来ない他にはない

"DJ YASA"らしさが詰め込まれている。フューチャリングアーティストに田我流、脳発火 a.k.a Brainhacker、NAGAN SERVER、FREEZ、勝、SNEEEZEと豪華ラッパー達を迎え、今までの"DJ YASA"とはひと味違うトラックメイカーとしての新しい一面がみられる作品になってます。DJ YASA×RAPの化学反応も必聴です!

全13tracks、遂に全国発売!

詳細はコチラ→https://itunes.apple.com/jp/album/mind-advance/id843757305

SUPECIAL GUEST

DJ YASA

yasa どこにでもいる田舎のスケボー少年が、17才の時に魅せられたターンテーブル。 DJを始めてわずか3年にして世界最大規模のDJバトル、DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP 2003において日本チャンプに輝くと、ロンドンで行われた世界大会で世界4位という衝撃デビューを果たす。 その翌年、盟友 HI-C(2005 Vestax Extravaganza World Champion)とターンテーブリズムユニット『Kireek』を結成。 2006年 DMC WORLD CHAMPIONSHIPでは2度目の日本チャンピオン、さらにWORLD FINALで会場に集まった様々な国の人々を興奮の渦へ誘い、堂々の第2位の座を獲得し世界に日本の名を刻み込んだ。 またKireekとしての活動では、2007年日本が世界に誇る野外フェス FUJI ROCK FESTIVALに出演。 同年のDMC WORLD CHAMPIONSHIP TEAM部門において、ドイツ、フランス、イギリスなどの強豪国を抑え初出場にしてアジア初の世界王座に輝くと、続く08年、09年、10年、11年と防衛王者として世界記録の5連覇の偉業を成し遂げた。 その独特なサウンドスタイルが評価され、ロンドンでNIKE DESTROYERジャケットを記念したイベントやDJ Krush / Prefuse 73との共演、モスクワで行われたTOYOTA IQのロシア発売イベント、中国ツアーなど海外でも注目される。 そのプレイスタイルはまさに "FUN !!"、プレイしている本人の表情と雰囲気を見てもらえれば分かるだろう。 ジャンルを超越した選曲、2枚のレコードを駆使し作り出されるサウンドストーリー、他とは一線を隔す衝撃のライブを約束しよう。

地球をフィールドに、音楽とスキルで世界にポジティブエネルギーを与え続けるDJ / TURNTABLIST / SOUND CREATORである。
待望の1st Full Album 『MIND ADVANCE』2014年4月発売予定!!

www.plantrec.com


close

田我流

denngaryuu 山梨を中心に全国的に活躍するラッパー。2011年に公開された富田克也監督の映画「サウダーヂ」で主演を務めたことをきっかけに名前が広がり、2012年4月に発表したアルバム「B級映画のように2」でその評価を確固たるものにする。その後eastern youthの企画イベント「極東最前線」にヒップホップアーティストとして初めて出演し、さらにフラワーカンパニーズとのツーマンライブも実施。ヒップホップというジャンルを超えて、さまざまな音楽シーンで活躍している。最新作はライブドキュメンタリーDVD「B級TOUR -日本編-」。 これまでにeastern youth、七尾旅人、フラワーカンパニーズ、Zazen Boys、Only Love Hurts (面影ラッキーホール)、cero、OGRE YOU ASSHOLEなどと対バンしている。

www.maryjoy.net



close

LIVING DEAD

living_dead

一に拘り、二に素材、三に愛情。根が見え隠れする凝り性のサブカルジャンキー。スタンス解放遊撃隊。ラップトップとアウトボードを駆使し揺れれる音を供給する京都在住ビートメイカー。スケートシーンからの支持もありTightBooth Production「DIALOGUE BETWEEN INSIDERS」「LENZ」、GRAPEVINE ASIA「ZERO FLAT THE GA」 へのサウンドトラック提供、ラッパー Meiso所属LIONZOF ZION 、Nagan Server Album「線 -sen-」への楽曲提供等、多くの作品を手掛けている。現在、京都Club Metroで開催されているRebeldomにてレギュラー出演し、数々のセッションによって磨かれたビートは日々進化を続け発信されている。

close

LIVE

LCMCZ & DJ AKAKABE

lcmcz

LASTCALL MCZ
SKE13,MASSADOGSS,KENT WILD
GRATEFUL DEADの精神を持つOriginal Japanese B-Boy。 犬とカラスのメッセージを聴け!
DONT'T FREAK OUT! TIME HAS COME!!!!

dj_akakabe

DJ AKAKABE
"ターンテーブル界のゴッドハンド"圧倒的勝利を実現してきたこの男に、これほど似合う名称は無い。
若干18歳にしてTeens DJ Battleにて優勝を飾ると、翌97年DMC JAPAN FAINALでは圧倒的なパワーで日本ターンテーブル界の頂点をつかみ取る。その日本人離れしたビート感覚、クレイジーなマニュピレーション能力、そして華麗なDjingの姿はDMC WORLD FINALでも絶賛され、2年連続で世界4位の座に着いた。そして、2004年DMCの話題を根こそぎもって行く程の完全勝利で復活劇をJAPAN FAINALで果たすと、1対1で常勝を課せられるバトル部門でアジア圏から初のDMC世界チャンピに輝く偉業を成し遂げた。そのテクニックから繰り出される音楽は技術の奥にある思想を感じさせ音楽家による演奏を垣間見るに違いない。ターンテーブル上を舞うその姿は必見!!
自身がオーナーのクラブ、福井県の"CREME"は14年目を迎える。


www.creme.jp

close

DJ 443

dj_443 16歳でターンテーブリストとしてのキャリアをスタートさせる。2006年にDJにおいて世界最高峰の大会「DMC DJ CHAMPIONSHIPS」に参戦、着々と実力を付けていき、2010年には東北代表として初のDMC JAPAN FINALへの出場を果たす。 また2010年に活動の拠点を仙台から福井 に移すと、その才能を一気に開花させる。2011年には圧倒的な勝利でDMC中日本大会を制し、2年連続となる DMC JAPAN FINAL出場を果たす。 そして昨年、過去最大級の規模で開催されたDMC JAPAN 2013では東海エリア代表として3大会連続JAPAN FINALISTとなり、日本5位を獲得。原曲を独自にリメイク、そしてオリジナルルーティンを駆使したパフォーマンスはまさに圧巻。新時代を担う実力派Turntablistの一人である。

close

DJ

KOIZMIX

koizmix 北陸福井のボーダレスMUZIKパーティー"age"主宰。aka Mr.beer。drum'mbase/dubstepを軸に、雪国福井の雪を溶かす様なベースミュージックを響かせる。日々のdigと温泉探訪により繰り広げられる音世界で、 Munchies.Storners.bassloversの耳と腰を治療中。

close

GREEN DIESEL

green_diesel幼少期に近所の和太鼓チームに入った事で、音楽、リズムの世界にROCKされ、色々な音楽を掘り始める。
16才の時にブラックミュージックに出会いDJを開始。現在DJ、トラックメイカーとして活動し、独特の世界観を表現する。
HIP HOPやABSTRACTを軸に多彩なジャンルを吸収し、縦横無尽にクリエイトされる音楽は攻撃的かつ繊細なパワーをもつ。強い重低音と特異なリズムが特徴的。
関西を中心に活動し、別プロジェクトとして、DJ NAO-Kとのオリジナルダンスミュージックユニット「Animal Living」でも活動中。Kaikoo Osaka、DJ KENTARO CONTRAST TOUR、dublubradioへも参加し、2012年には「MOMENT EP」をリリースし。
TOWER RECORDS、HMVなど大型CDショップにて好評発売中。
あらゆる音楽をつくりだす唯一無二のクリエイターである。

www.plantrec.com

close

MKID

NOZOMI

MATSUHARA

 

TKF on SNS
tumblr

Copyright © TKF | All rights reserved.