past_event

2012/6/9 (SAT)

12_6_9flier

w/FLYER 3,000yen (2drink/2CD)
DAY 3,500yen (2drink/2CD)

church 

SUPECIAL GUEST

HIMURO YOSHITERU
(NEW ALBUM「OUR TURN ANYTIME」RELEASE TOUR)

himuro_yoshiteru 大分県出身。94年、福岡にて音楽制作及び活動をスタート。
98年にUKのWorm Interfaceより1stアルバム、12インチをリリース。その後、フランス、アメリカ、オーストラリアのレーベルよりアルバム、12インチをリリース。
活動拠点を東京に移すと同時に、国内では、File Records、Murder Channel、自身のレーベルTaNGRaM DiSKよりリリースを重ねる。
2011年7月、Blue Arts Musicより配信リリースされた、Coming Around EPはbeatportエレクトロニカチャートにて1位に輝く。 リミックスやラッパーへのトラック提供、コンピレーションへの参加、また、CMやWEBサイト、映像作品の楽曲制作も多数行う。 HIPHOP、エレクトロニカ、ドラムンベース、8bitミュージック等、様々な要素を高いクオリティで混ぜ合わせる事を信条とする、 ド近眼のビートジャンキー。

Digital Release
I-TUNES
BANDCAMP
BOOMCAT
AMAZON

close

DJ YASA (KIREEK)

yasa どこにでもいる田舎のスケボー少年が、17才の時に魅せられたターンテーブル。
DJを始めてわずか3年にして世界最大規模のDJバトル、DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP 2003において日本チャンプに輝くと、ロンドンで行われた世界大会で世界4位という衝撃デビューを果たす。
その翌年、盟友 HI-C(2005 Vestax Extravaganza World Champion)とターンテーブリズムユニット『Kireek』を結成。
2006年 DMC WORLD CHAMPIONSHIPでは2度目の日本チャンピオン、さらにWORLD FINALで会場に集まった様々な国の人々を興奮の渦へ誘い、堂々の第2位の座を獲得し世界に日本の名を刻み込んだ。

またKireekとしての活動では、2007年日本が世界に誇る野外フェス FUJI ROCK FESTIVALに出演。 同年のDMC WORLD CHAMPIONSHIP TEAM部門において、ドイツ、フランス、イギリスなどの強豪国を抑え初出場にしてアジア初の世界王座に輝くと、続く08年、09年、10年、11年と防衛王者として世界記録の5連覇の偉業を成し遂げた。
その独特なサウンドスタイルが評価され、ロンドンでNIKE DESTROYERジャケットを記念したイベントやDJ Krush / Prefuse 73との共演、モスクワで行われたTOYOTA IQのロシア発売イベント、中国ツアーなど海外でも注目される。

そのプレイスタイルはまさに "FUN !!"、プレイしている本人の表情と雰囲気を見てもらえれば分かるだろう。
ジャンルを超越した選曲、2枚のレコードを駆使し作り出されるサウンドストーリー、他とは一線を隔す衝撃のライブを約束しよう。

これまでにHIFANAアートワークでおなじみ、MAHAROデザインのMIX CD TRIPシリーズ3枚リリース。新感覚 カレンダーUNIQLO CALENDARでFantastic Plastic Machineとコラボレートし、その曲が6枚目のアルバム『FPM』にて1曲目に選抜される。 OILWORKSより「映像」と「音」を融合させたコンピレーションアルバムDVD、『The Visionaries』の特典映像で参加。 OILWORKS TECHNICS OsakaでのLiveセット MIXCD『The Technics Technique』のリリース。
Kireekではバトルブレイクス12inch『Kireek Breaks』のリリース。
Ninja TuneのDJ KENTARO初DVD作品『National Geoscratch』、人力手動ブレイクビーツユニットHIFANAの『南風ケーブル2』、ヒューマンビートボクサー太華の『顔面着地』など、様々なジャンルの作品に参加している。

地球をフィールドに、音楽とスキルで世界にポジティブエネルギーを与え続けるDJ/TURNTABLIST/SOUND CREATORである。

close

LIVE

SKE13 (from LASTCALL)

lastcall LASTCALL are Massa dogss from original K.G.B(vo,g) Kent wild aka 野犬人 from desperado(mc) ske13 aka 東尋坊 from cremeA代表(mc) OTO(g) Sleep`n bass(b) よ ロンボーン(tb) ひろ ンペット(tr) MNBE&TNBE(ja) Naopantie(dr)。Sun Danceをともに感じ、1999年7月4日、北米アリゾナ州・BigMountainで『Last Call』を結成し、Big Mountain SurvivalCamp→Anna Mae Camp→Taos, New Mexico→Crow Dog’s Paradiseの巡礼後、2000年1月15日サンフランシスコ国連ビル前から『Global Peace Walk 2000』に参加、2000年10月24日ニューヨーク国連まで、『Global Peace Now!』の雄叫びを叫び、祈り、大陸横断。
2004年9月福井県で日本初LIVE。その後、裏日本Representativesとして、毎年Crow Dog’s Paradiseで行われるSundanceにSundancersとSupportersを派遣している。時が許す限り、(最後/永遠に続く)の(叫び/使命・天職)『Last Call』をWherever, whenever, for no reason at allを主旨に、近年では北陸・福井を拠点とし全国のストーナーズを魅了しバビロンを煙に巻きヘッズをロックし続けるatomic E-FUNKBANDとして音で伝えるメッセージを追求しつつ現在もnow進化中。切っても切れない仲間と日々考えながら活動中。
各地の野外フェス、ストリートライブ、ギャザリング等に参加する他、人間回帰をテーマとする祭-49′inをFamilyでオーガナイズ。現在1st single制作中。 Global peace Time has come  All our relations.

close

DANCE

ARTLESS

DJ

DJ NAO-K

nao-k
関西を拠点にSoundCreater , DJ , Turntablistとして活動を行なっているアーティスト。hip hop , breakbeats , abstractと様々な要素を取り入れた電子音楽家。

close

KOIZMIX

GREEN DIESEL

greendiesel

close

MINE

PROPELLER

SPECIAL GUEST

DJ NOBU

nobu 千葉FUTURE TERROR主宰/DJ。
Jに対するストイックな志、音楽への愛情、そしてパーティへの情熱、これらが一体となったそのプレイは、音楽に宿るエネルギーを最大限に増幅、圧倒的な存在感のグルーヴをダンスフロアへと投下し続けている。
2001年から続けているパーティFUTURE TERRORは、彼の音楽に対する姿勢が端的に"体験"として示されている。
サの"体験"は気合いの入ったパーティ・フリークスたちにとって、千葉という 街を"FUTURE TERRORのために行く街"へと変貌させてしまったほどのインパクトを持つ。また日本国内をDJで巡り、そこで培われたアンダーグラウンド・パーティ・ シーンのネットワークは独自の発展を遂げ、いまやこの国のDJカルチャーを語る上で外せないひとつの流れだ。

2006年には初のオフィシャル・ミックスCD『No Way Back』をリリース。
Nラブ系音楽誌の年間チャートなどで国内の高い評価を受ける。
サして2010年4月、ドイツはベルリン、世界のテクノ・シーンの中心的クラブ〈BERGHAIN〉にてプレイを敢行。
サのプレイは現地の週末の厳しいパーティ・フリークスたちをもロックし、そのプレイの質の高さを海外でも実証したのだ。
u8232 2008年にはDAZZ Y DJ NOBU名義で待望のアルバム『Diary』を発表。
サの後CRUE-L GRAND ORCHESTRA、iLLのリミックスや宇川直弘のプロジェクト、UKAWANIMATIONへの参加ALTZとのコラボ、DJ NOBU名義では初となるアナログEP「011e.p.」をリリース。またジャーマン・ロックの伝説的コラボレーションの続編となるデーター・モービウス とマニ・ノイマイヤーによる『ZERO SET II』のリミックスにリカルド・ヴィラロボスやプリンス・トーマスらと参加。 
サして2010年末には待望のセカンド・オフィシャル・ミックスCD『ON』をリリース、さらには2012年4月に自身によるレーベル"Bitta"(ビタ)を始動し新たなステージへと突入した。
u8232 アンダーグラウンドという括りを飛び越え、この国のダンスフロアを語る上で、もはや欠かせない存在となっている。

close

Tomoharu
(SilentService / NuBorn / WarmRoom / TwoFace)

close

GREEN MAN

Rob・Art (SilentService)

TKF on SNS
tumblr

Copyright © TKF | All rights reserved.