past_event

Age

2011/11/19 (SAT)

11/11/19frier

TICKET 3,000 yen
DOOR 3,500 yen
LOWSONコード 52469

casa
sala
  • FOOD

  • イチバン食堂
  • BASE CAFE
  • SHOP

  • FUNPUT
  • HIDAMARI
  • UPPER YARD
  • LIVE ART

  • NINO
  • WOOKS
  • LIGHTING

  • PI★CA
  • DECORATION

  • CONSENT

B1F casa

SPECIAL GUEST

OBRIGARRD (HAZU & YANOMI)

OBRIGARRD クラブ音楽とは、メロディうんぬん以前に、自然と体が動いてしまうようなRHYTHMを核としたダンスミュージックが主体である。 そんなクラブ音楽の核であるRHYTHMを重視して行くにつれ、自然な流れとしてドラムやベースの重要さに着目する事となる。 そして、ドラムやベースを主体としたルーツ音楽を探索して行く、、、すると、太古のRHYTHMの色が濃く残る民族音楽や辺境音楽に着目し、掘り下げて行く事となる。 そこで出会うのが、様々な楽器やメロディから自由に構成されるジャンル分け隔てない音楽達。 時には、川の水を叩く音に合わせて歌ったり、木を打ち鳴らしながら気の向くままに叫んだり。 そこには、音楽と言う物の本質である「音を楽しみ、歌い、踊る」と 言うシンプルな事が、凄く自然な状態で繰り広げられている。 この音楽達の持つ魅力である、魂を揺るがすようなRHYTHM、ビックリするような計算の無い新鮮で色あせないメロディ、素晴らしい素朴な音色 の楽器、、、 「OBRIGARRD」は、クラブのダンスフロアで、自然な流れとして違和感の無い形での民族音楽や辺境音楽の取り入れ方法として、考えに考え抜いた結果、2人にとって1番自然な方法であるヒップホップの手法を取り入れました。 それがサンプリング。 SOULやJAZZ、POPSやROCK、どんな音楽でも1つにして来た夢の手法。 「OBRIGARRD」は、サンプラーやCDJを駆使し、ライブで民族音楽や辺境音楽をクラブ音楽として産まれ変わらせ、一度味わったらクセになる、体に染み付くような忘れられない音楽達との「ヒトトキ」をお約束致します。

close

KIREEK (YASA & HI-C)

kireek 戌年生まれのDJ YASAとHI-CによるターンテーブルユニットKireek。
2人で操るターンテーブルは万華鏡のように次々と華麗な変化を生み出し、1+1=無限大の可能性を武器に、様々なジャンルをクロスオーバーさせた独自のプレイにより行く先々でフロアを完全ロックする。
2007年、日本が誇るビッグレイヴFUJI ROCK FESTIVALに参加。
同年ロンドンで開催されたDMC World DJ Championshipのチーム部門で初出場にもかかわらず並み居る強豪国を抑え世界チャンピオンの栄冠をつかみ取る。その勢いはとどまることを知らず、2008、2009、2010年にディフェンディングチャンピオンとして出場し、日本初の世界チャンプ4冠の偉業を成し遂げ、不動の地位を確立する。
2009年7月にリリースしたオリジナルバトルブレイクス『Kireek Breaks』は、日本はもとより世界のDJから熱い注目を集める。その圧倒的なパワーは衰えることを知らず、この2人にしか成しえることのできない未知なる世界を貪欲に追い求め続ける。

Titles / Awards:
HI-C
2003 Vestax Extravaganza Japan Champion
2004 Vestax Extravaganza World 3rd
2005 Vestax Extravaganza World Champion

YASA
2003,06 DMC DJ Championship Japan Champion
2003 DMC DJ Championship World 4th
2006,07 DMC DJ Championship World 2nd

Kireek
2007 DMC DJ Championship Team World Champion!
2008 DMC DJ Championship Team World Champion!!
2009 DMC DJ Championship Team World Champion!!!
2010 DMC DJ Championship Team World Champion!!!!
2011 DMC DJ Championship Team World Champion!!!!!

close

LOCAL ARTIST

MASSA DOGGS・SKE13・KENT WILD
(from LASTCALL)

lastcall LASTCALL are Massa dogss from original K.G.B(vo,g) Kent wild aka 野犬人 from desperado(mc) ske13 aka 東尋坊 from cremeA代表(mc) OTO(g) Sleep`n bass(b) よ ロンボーン(tb) ひろ ンペット(tr) MNBE&TNBE(ja) Naopantie(dr)。Sun Danceをともに感じ、1999年7月4日、北米アリゾナ州・BigMountainで『Last Call』を結成し、Big Mountain SurvivalCamp→Anna Mae Camp→Taos, New Mexico→Crow Dog’s Paradiseの巡礼後、2000年1月15日サンフランシスコ国連ビル前から『Global Peace Walk 2000』に参加、2000年10月24日ニューヨーク国連まで、『Global Peace Now!』の雄叫びを叫び、祈り、大陸横断。
2004年9月福井県で日本初LIVE。その後、裏日本Representativesとして、毎年Crow Dog’s Paradiseで行われるSundanceにSundancersとSupportersを派遣している。時が許す限り、(最後/永遠に続く)の(叫び/使命・天職)『Last Call』をWherever, whenever, for no reason at allを主旨に、近年では北陸・福井を拠点とし全国のストーナーズを魅了しバビロンを煙に巻きヘッズをロックし続けるatomic E-FUNKBANDとして音で伝えるメッセージを追求しつつ現在もnow進化中。切っても切れない仲間と日々考えながら活動中。
各地の野外フェス、ストリートライブ、ギャザリング等に参加する他、人間回帰をテーマとする祭-49′inをFamilyでオーガナイズ。現在1st single制作中。 Global peace Time has come  All our relations.

close

Macaque (from TKF)

macaque ライブではクラブミュージックを主体にレゲエ、フラメンコやクラシック、ブルース、ハードロック、メタルまで様々なスタイルを見せるギタリスト。 音源としては、DJ YASA「SPACE TRIP」、SING J-ROY「Dee-Jay Daddy」、SUNSET THE PLATINUM SOUNDからリリースの「WALL RIDDIM」、DJ NOZAWA「AIGYO」のトラック製作、録音に参加。自身でも楽曲、トラック製作中。また、オールジャンルイベントTKF presents "Age"も開催している。

close

KOIZMIX

GREEN DIESEL

green_diesel

close

2Fsala

LOCAL ARTIST

EQ

close

MUKAIDE

close

MATSUHARA

close

NOZOMI

close

KEY-YOPS

close

MINE

3Fsala
SPECIAL GUEST

HARUKA (FUTURE TERROR / TWINPEAKS)

haruka FUTURE TERROR/DJ。山形県鶴岡市出身。2003年に鶴岡から仙台へと拠点を移したのを期にDJを本格始動。初期はダブ、アンビエント、ポストロック、当 時のクリック・ハウスなどをプレイしていたが、その活動のなかで現在のディープでしなやかなグルーヴが流れていくテクノ/ハウスへと変遷していく。日本各 地をDJプレイで巡りながらも、東北を中心にパーティをオーガナイズし、仙台での朋友Kamatan、Wakakoらとともにパーティや、DJ NOBUとのFINGER IN ITをはじめとする、東北のパワースポットHARMONYでのパーティでめきめきと頭角を示し、ついにはDJ NOBUのスカウトでFUTURE TERRORへ。DJのあり方にストイックに生き続けるDJ NOBUも認める、東北のパーティ文化から生まれた類い稀な存在感を持つDJだ。現在は藤沢へと移住、FUTURE TERRORの他に、前述のHARMONYや地元となった江ノ島OPPA-LAでの〈FINGER IN IT〉、Conomarkとの東高円寺GRASSROOTSの月一回月曜〈Impulse〉、そして東北各地をはじめ日本各地でプレイしている。2010 年10月、MIX CD "Fukiware Waterfall"リリース!

close

NICCIE (TILLDAWN / MORIOKADUB)

十代前半より偏ったLiveやPartyに潜入を繰り返し、十代後半にPhishに遭遇。以後、約10年間をPhishに捧げ日本・アメリカ合わせて50公演以上を体験。ハードコアなPhishphanからも「radical過ぎる」と半ば呆れられる。
Phish解散を機に、再びPartyシーンに歩み寄り、盛岡DJBARDAIにて毎週水曜日『水曜 DO de SHOW』を展開、同時期にUNIVERSAL INDIANN・KAMATAN・HARUKAと共にTILL DAWNをスタートさせる。

格闘技、AFRO・TRIBAL・DUBBYな音を好む。再結成後のPHISHは静観中。

close

LOCAL ARTIST

Tomoharu
(SilentService / NuBorn / WarmRoom / TwoFace)

close

Rob・Art (SilentService)

photos

TKF on SNS
tumblr

Copyright © TKF | All rights reserved.